Tag Archives: 吉積佳奈

初の中学生職場体験の受け入れを振り返って 株式会社ハルマチ原町質店 吉積佳奈

福岡の質屋ハルマチ原町質店 (38)

「初の中学生職場体験の受け入れを振り返って」
株式会社ハルマチ原町質店(はるまちしちてん) 代表取締役 吉積佳奈

そもそもお子さんの職場体験を知ったのはストラテジア
前田憲太郎(同業者 肥前屋質店 渕上清志氏 繋がり)の勉強会で
知り合った八女の自動車の洗剤の通販業者くんが地元の小学生の
職場体験を受け入れているのを 約10年前 FBにアップしているのを
観て20代の彼が既に志事に着手している姿に刺激を受けたのです。

現場を拝見してみたいと八女にお邪魔したこともあります。若い方に
感化されそれを機に地元の教育委員会に職場体験受け入れ企業に登録
しましたが1名だったからか?これまでお話しが一度も来ませんでした。
今年は商工会からの案内に2名で提出。
手狭なので人数は2人が限界です。

実施1ヶ月前に先生が挨拶に来られました。若い!年齢を伺うと23歳。
部活はサッカー部をご指導なさっているとのこと。絵に描いたような
爽やかなスポーツマン。下手したら息子の年齢。自分がいつのまにか
浦島花子になっている気分を味わいながら。苦笑

のとき 先生が仰ったのです。

ハルマチさんの家庭的な雰囲気にお頼りして生徒を選んでいます。
宜しくお願いします。そんな風に言われたら単純な私はひとつ返事で
ガッテン承知のスケ子。詳しい話は聞きもせず 家業がなかったら 高校の
世界史の先生になりたいと思っていた私は学生の世話は元来好きなのです。

「今度うちにも職場体験で中学生が来るとよ。」美容師さんやリハビリで
毎日お世話くださっている理学療養師さんなどすでに受け入れのご経験の
ある方と話すと「子どもたちには食べ物屋さんが人気あるんですよ。」
なるほど、なるほど。弊店は飲食部門も社食もないので

外食させていいのか 先生に確認したら OKとのこと。

じゃ折角だから 上司や現地の方が運転しているときの車の中での上座、下座。
島崎店長には2日目にタクシーならどうなるか? 初日の私は和食の店に連れて
行き お箸の上げ下げと 「客ぶり」について。最終日はお向かえの
3ca8さんに
石井さんに連れて行ってもらって 三者三様 「一緒にご飯」をしました。

仕事に従事している大人たちが自分が大事にしていることを子どもたちに直に
伝えるのに「食卓が一番」だと思ったからです。
島崎店長や石井さんが 何を
伝えたかは私は把握直にていません。たぶん、彼、彼女ならば 私が不足している
ことをきっと補って伝えてくれていることでしょう。

さて、後日 お礼状を持って来てくれるそうです。
どんなことを書いて来てくれるのでしょうか? ふふふっ 楽しみです(^^)

3日の間に私に外に出る仕事が入ってきて石井さんには急に無理を言って入って
もらったにも関わらず 石井さんのお義母さん 察知して下さっていたらしく
「木曜日でしょ。大丈夫よ。」電話したら開口一番で快諾してくださったとのこと。
あ・うんの呼吸が通じる久留米のお義母さん。 嬉泣

ハルマチ は色々な方のおかげさまで成り立っています。六方拝じゃ足りない。
どこを向いても手を合わせて感謝しなくては感謝しきれません。中学生が
職場体験に来てくれて「大人の私たちこそが 学ぶ機会を得ることが出来ました。」
本当にありがとうございました。#利他に生きるはじめの一歩

めんたいぴりり未来永劫編を博多座で観て来ました福岡の質屋ハルマチ原町質店

めんたいぴりり 未来永劫編 博多座 

福岡の質屋ハルマチ原町質店の吉積佳奈です(^^)

昨日は福岡商工会議所女性会の4月例会で
博多座にめんたいぴりり未来永劫編を観てきました。

辛子明太子が博多の名物になるまでのご苦労も笑いあり
涙あり愉しい舞台でした。ご本人を直接ご存知の方々は

「本当にあんな気風の良か人やったもんね。」と
伺えるのも会議所メンバーならではだなと思いました。

博多は新元号初のお祭り「博多どんたく」で賑わいます。
どうぞご来福の折は是非ご覧になって愉しんでください。