Tag Archives: ハルマチ

団扇(うちわ)と扇子(せんす)

「ハルマチ鈴蘭セール2015」について
セールの前日ご用意している商品をブログにアップいたします。↓

http://blog.goo.ne.jp/harumachi_fukuoka/e/66ee57169fc9ae3d65cac29af419640e
※セール前日は準備の為、お買い場は完全クローズになります。m(__)m

フェイスブックでお友だちから「5days challenge」バトンを
受け取った、ハルマチの吉積佳奈(よしづみかな)です。こんにちは(^^)

明日はスケジュールがいっぱいで書けそうもないので
今日のうちに書きます。勝手なことをしてスミマセン(^^;

一日目は利休さんの辞世の句について「ひょうげもの」の解釈が
有力かどうかは定かではありませんが「私はとっても好きです。」

というお話を長々とさせていただきました。(–;)←話が長い。。
2回目は「団扇と扇子」。「お茶」というより雑学っぽい?(^^;

団扇(うちわ)と扇子(せんす)の違い

団扇(うちわ)は、古代中国から日本に入ってきました。
中国から入ってきた団扇が日本で改良され「扇子」になりました。

飛鳥時代に入ってきた「漢字」から日本独自の「訓読み」が生まれ
平安時代に日本独自の「かな文字」が生まれたと同様

「扇子(センス)」は日本で生まれたメイド・イン・ジャパンです。
日本で発明された「あふぎ」→「扇(おうぎ)」→「扇子」

中世の日本では「団扇」は僧侶、文人、隠遁者に
「扇子」は公家や貴族を中心に使われた時代もありますが

現在、扇子は礼を尽くすアイテムとして用いられるのに対し
団扇は夏に涼を求める気軽なものに変化しました。※軍配は別

「扇(おうぎ)」というと日本では間違いなく「扇子」のことですが
中国では「扇」といえば「団扇」のことです。面白いですね。笑

欧州の貴婦人が手に持っている鳥の羽の扇は日本の扇子の派生。
※「炉扇(ろせん)」は煎茶で用いられる小さな団扇(うちわ)です。

お茶席で用いられる「扇子」は「茶扇子」といいます。
男性用扇子と女性用扇子は大きさが違います。懐紙も同様です。

ちょうど「夫婦茶碗」や「夫婦湯呑」と同様、大きさが違います。
韓国のお匙(スプーン)も男性のは丸く女性のはそれより細長い。

「なぜ大きさが違うんですか?」と、質問しますと
「身体の大きさの違いだ」と、ご説明を受けますが

私、この説明では納得していません。^^; ← この人、反抗期?
理想的な男性の度量と女性の度量を表していると私は思っています。

団扇の一種「軍配」で派生しますが 軍配は「軍師」のアイテム。
現代のお茶席では欠かせない饅頭の起源は「諸葛孔明」です。

南征の帰路。「濾水」という暴れ川の氾濫を沈めるため人身御供で
(生きた人間の首を切り落す) 川を沈める因習を改めさせようとして

小麦粉で練った皮に羊や豚の肉を詰めたものを人間の頭に見立て
川に投げ込むと川の氾濫が静まったというのが「饅頭」の起源です。

孔明さんらしい素敵なエピソードですね♪
(^^) ← 関羽が一番好きなくせに、この浮気者

当初は「蛮族の頭」という意味で「蛮頭」の字が当てられていたとか。
日本で最初に作られた「饅頭」は宋の林浄因の奈良饅頭が有名ですが

宋の林浄因は、建仁寺僧 龍山徳見(りゅうざんとくけん)の弟子となり
彼が帰国するとき、付き従って来日し、饅頭を奈良で伝えたらしい。

来日の年は史料によって、暦応4年(1341)か、貞和5年(1349)。
どちらの説にしても14世紀半ば頃来日したことになります。となると

鎌倉時代「聖一国師」が博多に帰国した際、うどんやそばと共に
托鉢で親切にしてもらった茶店の店主に教えたという「甘酒饅頭」が先。

ん?なんだかんだ言って話が「博多自慢」に落ち着いてしまいましたが
試験に出たときは「奈良饅頭」に軍配あげとしてください。(^o^))))

ということで2日目の「団扇(うちわ)と扇子(せんす)」はこの辺で。
3日目は「千利休 夜明け前+」のお話をしてみたいと思います。

13691_812819535453420_8411971727211417663_n

質屋の売り場がお得♪福岡の質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

スタッフのオススメ
スタッフのオススメ

「ハルマチ鈴蘭セール2015」について
セールの前日ご用意している商品をブログにアップいたします。↓

http://blog.goo.ne.jp/harumachi_fukuoka/e/66ee57169fc9ae3d65cac29af419640e
※セール前日は準備の為、お買い場は完全クローズになります。m(__)m

こんにちは♪ハルマチスタッフのSASAKIです。
新社会人の方々は、初のお給料日がもうすぐですね。

ハルマチ店頭には、ワンランク上のコーチが入荷しました。
自分へのご褒美にいかがですか(ノ゚∇゚)ノ?

本物なら質屋の売り場が一番お得です♪
お財布に優しい蔵出し価格でご用意しております♪

質屋の鑑定眼&初代女性オーナーのセンスが光り続ける
ハルマチはさらに「居心地のいい質屋」を目指してまいります!

「お買い物上手さま御用達の店」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

その道に 入らんと思う 心こそ

友人からフェイスブックで「5days challenge」バトンを受け取りました
ハルマチの吉積佳奈(よしづみかな)です。おはようございます(^^)

私の趣味は「お茶」です。切っ掛けは小さい頃、叔母のところに
先生が教えに来られていて、従姉たちも楽しそうだったので

「ね、私もかてて」というとそのとき叔母がこう言ったのです。
「お茶は大人の嗜みだから佳奈が大人になったらね。」

母も叔父も若い頃、近くのお寺で習っていたと聞いていたので
知っておきたいとも思ったのです。

高校生のとき、週に一回授業で習うものに2年生のときお花を。
3年生の時、お茶に初めて触れました。

その時、教えに来て下さっていた先生の第一声
「皆さんは、博多の聖福寺をご存知ですか?」

誰も即答しないでいると「博多でお茶を習おうという貴女方が
聖福寺を知らないなんて。。知らないにも程がありますよ。」と

一喝してくださる先生でした。歴史好きの私。
わぁ、歴史、勉強していいんだ、嬉しい~♪と思いました。(^o^)

私は当時「武士の辞世の句」に大変興味がありました。
吉田松陰の辞世の句には声に出すだけで今でも打ち震えます。

親思う 心に勝る親心 今日の訪れなんと聞くらん

弟子たちに宛てた手紙や上奏文は激しいのに対し 辞世の句は
こんなにも思いやりに満ちている。松下村塾にある説明書きに

この辞世の句を紹介している弟子の聡明さが
また吉田松陰がどれ程の人物だったかを彷彿させます。

・・それに比べて、利休さんの辞世の句は

人生七十 力囲希咄 吾這寳剣 祖佛共殺
堤る我得具足の一太刀 今此時ぞ天に抛

(じんせいななじゅうねん りきいきとつ わがこのほうけん
そぶつともにころす ひっさぐる わがえぐそくのひとたち
いまこのときぞ てんになげうつ)

(人生七十年 えい!やぁ!とう! 我がこの宝剣で祖仏も 共に
我と共に殺してしまえ 上手く使いこなしえる刀を引っさげ
今、天にこの身を放つ )

どう考えても、利休さんは「怒り狂って」います。
吉田松陰と最後が似ていますが、この差は一体なんでしょう?

精神的に崇高なものを感じさせる、千利休がですよ。
彼の辞世の句がこれで本当にいいのかぁ?なんじゃこりゃ。。

習いつつ 観てこそ習え 習わずに 良し悪し言うは愚かなりけり
利休さんは利休百首の中でちゃんと釘も刺しています。(^^;

平賀源内は「当代の茶人は利休の糞を美味そうに喰ってる」と
揶揄していましが、私は利休さん自体にも納得できせんでした。

「批判する」なら、徹底的に知り尽くしてから、完全に消化して
これは役に立たないと言って捨ててしまうつもりで体で覚えました。

白黒はっきり付けるエネルギーすら失い掛けていたほんの数年前。
古田織部が主人公の漫画「へうげもの」がこの世に出ました。

目から鱗でした。ああ、この解釈ならば、理解できる。といいますか
なぜ、気が付かなかったんだ。自分の愚鈍さに打ちひしがれました。

「おもてなし」とは、表面にあるものではなく、その奥にあるもの
感じ取れるためには、自分自身にその力量がないと感じ取れないもの。

素直に学ぼう。上っ面な批判的精神からの卒業。
今、私が、お茶に夢中なのは、感度が良くなってきたからだと思います。

その道に 入らんと思う 心こそ 我が身ながらの 師匠なりけれ
・・・利休さん、知れば知るほど、大きい。

ここで「へうげもの」の利休さんの辞世の句の解釈を書いてしまうのは
あまりに野暮。どうぞ、是非、読んでみてください。お薦めいたします。

では、今日はこのへんで。
次回は「団扇と扇子」について書きます。

本日の18金買取価格¥3,616- プラチナ850買取価格¥3,829-

ハルマチ
ハルマチの窓口

「18金の買取価格にも自信あり!」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199
福岡市博多区東区隣接粕屋町JR原町駅前あさ10時~よる7時まで

福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199
本日の18金買取価格¥3,616- プラチナ850買取価格¥3,829-
遠方買取可!査定は相場で毎日変動します。チェックして下さい!

⇒ http://harumachis.cocolog-nifty.com

ご来店が不可能な遠距離のお客様には「遠方買取」をご用意して
おります。※ 商品を送られる前に、必ずメールでご連絡ください。
※「遠方買取」の要領は「ホームページ」をご覧下さいませ。(^^)

ハルマチ原町質店ホームページ ⇒ http://www.harumachi.com
福岡県公安委員会質屋営業許可第2070号/古物営業許可24790号
〒811-2307福岡県糟屋郡粕屋町原町1-3-1 電話092-939-1199

「 金製品はプチ資産です(^^)♪ 」

貴金属は、いざと言うとき、強い味方になってくれます!
金やプラチナの指輪やネックレス、ブレスレット等の
アクセサリーは、壊れていたり、古臭くなっていない限り

むやみやたらと、手放すのは止めましょう! とはいえ
うーん。。これは要らないなぁ、、と思われる、「断捨離もの」
ご不要な貴金属がございましたら、ハルマチをご用命ください!

1gから査定します。手数料など諸費用一切掛かりません。
他よりハルマチの査定が安いときは、どうぞ教えて下さい!
ハルマチの高額査定は、貴方の期待を裏切りません(^^)v♪

切れてしまったネックレス、ブレスレット、壊れた指輪、ブローチ
ペンダント、飽きてしまったジュエリー、片方だけになってしまったピアスや
イヤリング、金時計、金杯、メガネフレーム、おりんなどの仏具 etc

ご不要なゴールド(金)、プラチナ(白金)製品が
タンスや引き出しに、眠ったままになっておられませんか?
査定「日本一!」福岡の質屋ハルマチ原町質店にドーンとお任せください!

※お詫び※ このブログではご質問に「応答」しておりません。
直接、お電話(092-939-1199)下さい。営業時間外はお手数でございますが
ホームページの「お問い合わせ」にメールを送信願います。m(__)m

株式会社ハルマチ原町質店 ⇒ http://www.harumachi.com
福岡県公安委員会 質屋営業許可第2070号 古物営業許可24790号
〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町原町1-3-1 電話092-939-1199

質屋の売り場がお得♪福岡の質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

ハルマチ店頭入荷新着情報
ハルマチ店頭入荷新着情報

皆様こんにちは~♪

ハルマチスタッフのSASAKIです。

長雨の合間の清々しい晴れの日に颯爽と持って

お出かけしたいブランドカゴバックが入荷しました!

お早めに~(^-^)//

本物なら質屋の売り場が一番お得です♪
お財布に優しい蔵出し価格でご用意しております♪

質屋の鑑定眼&初代女性オーナーのセンスが光り続ける
ハルマチはさらに「居心地のいい質屋」を目指してまいります!

「お買い物上手さま御用達の店」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

ハルマチの鈴蘭カード/福岡の質屋ハルマチ原町質店

ハルマチ
ハルマチの鈴蘭カード

「ハルマチ鈴蘭セール2015」について
セールの前日ご用意している商品をブログにアップいたします。↓

http://blog.goo.ne.jp/harumachi_fukuoka/e/66ee57169fc9ae3d65cac29af419640e
※セール前日は準備の為、お買い場は完全クローズになります。m(__)m

フランスの風習に愛する人に鈴蘭を贈るというものがあるそうです。
「鈴蘭を贈られた人に幸せが訪れる」といわれています。

創業30年の記念の年にお客様にお配りし始めました。
今年もお客様に「ハルマチ鈴蘭カード」をお届けいたします。(^^)

質屋の売り場がお得♪福岡の質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

20150403

本日もブログをご覧いただき、有難うございます。

暖かくなり、軽やかな服装になると

ブレスレットのコーディネート気になりませんか?

薔薇の花が彫刻された水晶に

スワロが輝く花モチーフのブレスレットをあわせると

ステキ!(‘∇^d) ☆

本物なら質屋の売り場が一番お得です♪
お財布に優しい蔵出し価格でご用意しております♪

質屋の鑑定眼&初代女性オーナーのセンスが光り続ける
ハルマチはさらに「居心地のいい質屋」を目指してまいります!

「お買い物上手さま御用達の店」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

質屋の売り場がお得♪福岡の質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

20150331

皆様、こんにちは☆ハルマチスタッフのSASAKIです(^^)
⇒ http://blog.goo.ne.jp/harumachi_fukuoka

とても上品な紺色のフェラガモパンプスが入荷しました!
サイズは23.5cmぐらいで、美品です。ご来店心よりお待ちいたしております。

本物なら質屋の売り場が一番お得です♪
お財布に優しい蔵出し価格でご用意しております♪

質屋の鑑定眼&初代女性オーナーのセンスが光り続ける
ハルマチはさらに「居心地のいい質屋」を目指してまいります!

「お買い物上手さま御用達の店」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

質屋の売り場がお得♪福岡の質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

20150327

皆様こんにちは~(^-^)/ハルマチスタッフのSASAKIです!

A4サイズのファイルが入る、お稽古に大活躍のバック入荷しました!

印傳調なので、軽くて、桜柄が今の季節にもピッタリです。

お財布に優しい蔵出し価格でご用意しております♪

質屋の鑑定眼&初代女性オーナーのセンスが光り続ける
ハルマチはさらに「居心地のいい質屋」を目指してまいります!

「お買い物上手さま御用達の店」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199