カテゴリー: 春待ち日記

「原町駅前ECO倶楽部」の月一清掃活動 福岡の質屋ハルマチ原町質店

福岡の質屋ハルマチ原町質店JR原町駅前

こんにちは!福岡の質屋ハルマチ原町質店の吉積佳奈(よしづみかな)です(^^)

ハルマチは「原町駅」から屋号を頂戴いたしました。おかげさまで創業30余年
恩返しの気持ちを込めて原町駅前やその周辺でご商売をなさっておられる方々と
只今「月一清掃活動」を行っております。フェイスブック検索 ⇒ 原町駅前ECO倶楽部

原町駅前で商売をさせて頂いている感謝を形にしたい。そんな同じ想いを持っていた
仲間同士で清掃活動を始めました。ご商売に関係なく粕屋町が大好きな方 ご興味のある方
どうぞ、お気軽にご参加下さい。お待ちしております(^^) 検索 ⇒ 原町駅前ECO倶楽部

 

はじめましてハルマチの「虎の子」です♪

福岡の質屋ハルマチ原町質店のマスコット「虎の子」

はじめまして(^^) ハルマチの「虎の子」です。
どうぞ、宜しくお願いいたします。m(__)m

虎の子(とら‐の‐こ)

虎(特に母虎)は子どもを非常に可愛がるところから
大切にして手放さないもの。秘蔵の金品のこと。

「質屋さん」というのは「買取屋さん」ではなく
「お客様の大事な虎の子を預かる仕事」だから。

最初にお店を作った人が女の人だから「母虎」に掛けて
大事なモノを手離さなくてよいようにお手伝いする質屋

そんな愛される頼りになるお店で在り続けるために
そんな願いを込めてマスコットを「虎の子」にしました。

「ハルマチの虎の子」誕生秘話

「ハルマチにもゆるキャラがあってもいいと思うんです。」
切っ掛けは女性スタッフSASAKIさんのひと言から始まりました。

2代目の吉積佳奈は「ハルマチのロゴ」をデザインしたり
「ハルマチCMソング」は作りましたがマスコットは未だでした。

マスコットを作るなら「虎の子」がいいと前々から思っていたので
女性スタッフに「虎の子の赤ちゃん」を描いて欲しいと頼みました。

そんな中、ベテラン女性スタッフの案を採用させていただきました。
おヘソにロゴを入れ、虎模様を本来の黒にすると固すぎるので、茶色に。

頭のてっぺんのくっ付いた虎模様は大人になった虎の印なんだとか。
模様が生え揃わない産毛のままというのが「虎の子」の特徴らしいです。

「着ぐるみ」は、かなり高価だということを知り、断念。とはいえ
立体的な 「虎の子」が欲しい。フェルトでの製作もKAZUEさんでした。

ユーストリーム「ハルマチライブ」で営業時間になると写っていますが
お店にお越しいただきますと、直接「虎の子」をご覧いただけますヨ(^^)

「ハルマチ」でもなく「原町質店」でもなく「春待ち電柱」

2016.2.4

「春待ち電柱」

「ハルマチ」でもなく「原町質店」でもなく「春待ち電柱」になっているのを
新人スタッフ君が「?」な反応だったので、改めてご説明させていただきます^^;

昭和59年8月1日に原町質店は創業しました。吉積佳奈は高校3年(福岡中央)の夏でした。
創業者の母 吉積(旧姓 高山)巧子 (よしづみきょうこ)が「原町質店」を店の名前に選びました。

当時は国鉄の駅「原町駅」から頂戴しました。原町駅から屋号を頂戴し商いを30年以上させて
いただいている感謝の気持ちを込めて 2代目の私は「月一原町駅前ECO倶楽部」を

駅前カフェ3ca8さんとはるまち駅前整骨院さんと3人で原町駅前の清掃を1年半前に始めました。
有り難いことに現在ご参加の方が10名前後になりました(^^)

粕屋町の方なら「原町質店」で「はるまちしちてん」と呼んでくださるのですが
「はらまち」と読み間違われることが多かったのです^^;

そこで、会社にするときに「株式会社ハルマチ 」にしました。
すると、 今度は「マルハチ」と読み間違われるのです。。

音は「はるまち」のままで、漢字にして読みやすく
覚えやすい、印象に残る言葉を当時ずっと考えました。「春待ち」

これなら読んで頂ける!着物で「春待ち着物」を使うようになって25年になります。
12月の異称に春待ち月があります。一本だけ遊び心のある電柱を去年設置しました。

それが「春待ち電柱」です(^^) 只今「春待ち電柱」をフェイスブックにアップして
頂きますとお買い物のときにお使い頂ける500ポイントをプレゼントいたしております!

500ポイントで500円引きになります。同じキャンペーンをハルマチのライン@ご登録でも開催中。
詳しくはハルマチのパソコン用ホームページの一番下の「ニュース」欄をチェックしてください!(^^)

トップページ

「日本一居心地のいい質屋」を目指しています!(^^)福岡の質屋ハルマチ原町質店

 

福岡の質屋ハルマチ原町質店(はるまちしちてん)吉積佳奈

こんにちはハルマチの吉積佳奈です(^^)

お買い場に落ちていた花を拾ってカウンターに置いていたら女性スタッフの
Sさんが機転を利かして店の中にある小瓶に挿しておいてくれました♪
草臥れていた花も優しい心遣いに喜んでいるように活き活きしています。

こんな何気ない日常の積み重ねでふわっと和気に包まれます。
私だったらそのままゴミ箱に捨ててたかも。。勉強になりました。
福岡の質屋ハルマチ原町質店は「日本一居心地のいい質屋」を目指しています!(^^)

本日のオススメはLVお洒落でレアな逸品!福岡の質屋ハルマチ原町質店

%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e3%81%ae%e8%b3%aa%e5%b1%8b%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%81%e5%8e%9f%e7%94%ba%e8%b3%aa%e5%ba%97-79

ハルマチのホームページへようこそ!(^^)
ハルマチの「愛しいブランドバッグ」フェイスブックページは
毎日更新しています。   検索 ⇒ 愛しいブランドバッグ

本日のオススメは、ルイ・ヴィトンのレアな逸品
ボワット・シャポー  M23624 です(^^)
販売価格はご来店の上、店頭でチェックしてください。

本物なら質屋の売り場が一番お得です♪
お財布に優しい蔵出し価格でご用意しております♪
質屋の鑑定眼&初代女性オーナーのセンスが光り続ける

ハルマチはさらに「居心地のいい質屋」を目指してまいります!
「お買い物上手さま御用達の店」
福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199

本日の18金買取価格¥3,357- プラチナ850買取価格¥2,812-

0010

「宝石は美しさに価値あり」フェイスブックページ 検索 ハルマチ 宝石
18金の買取価格にも自信あり!http://www.harumachi.com

福岡の今どきの質屋ハルマチ原町質店TEL092-939-1199
本日の18金買取価格¥3,357- プラチナ850買取価格¥2,812-
福岡市博多区東区隣接粕屋町JR原町駅前あさ10時~よる7時まで

査定は相場で毎日変動します。どうぞチェックして下さい!
遠方買取/宅配買取/郵送買取などの送付買取もできます!
ご来店が困難なお客様には「送付買取」をご用意して おります。

「遠方買取」の要領は「ホームページ」をよくご覧ください。
ハルマチ原町質店ホームページ ⇒ http://www.harumachi.com
※ 商品を送られる前に必ず「ご連絡」をお願いいたします。

福岡県公安委員会質屋営業許可第2070号/古物営業許可24790号
〒811-2307福岡県糟屋郡粕屋町原町1-3-1 電話092-939-1199
福岡の質屋ハルマチ原町質店(はるまちしちてん) JR原町駅前

金製品はプチ資産です(^^)♪ http://www.harumachi.com
貴金属は、いざと言うとき、強い味方になってくれます!
金やプラチナの指輪やネックレス、ブレスレット等の
アクセサリーは、壊れていたり、古臭くなっていない限り

むやみやたらと、手放すのは止めましょう! とはいえ
うーん。。これは要らないなぁ、、と思われる、「断捨離もの」
ご不要な貴金属がございましたら、ハルマチをご用命ください!

1gから査定します。手数料など諸費用一切掛かりません。
他よりハルマチの査定が安いときは、どうぞ教えて下さい!
ハルマチの高額査定は貴方の期待を裏切りません(^^)v♪

切れてしまったネックレス、ブレスレット、壊れた指輪、ブローチ
ペンダント、飽きてしまったジュエリー、片方だけになったピアスや
イヤリング、金時計、金杯、メガネフレーム、おりん等の仏具 他

ご不要なゴールド(金)、プラチナ(白金)製品が
タンスや引き出しに、眠ったままになっておられませんか?
査定「日本一!」福岡の質屋ハルマチ原町質店にドーンとお任せ!

※お詫び※ このブログではご質問に「応答」しておりません。
直接、お電話(092-939-1199)を。営業時間外はお手数でございますが
ホームページの「お問い合わせ」にメールを送信願います。m(__)m

株式会社ハルマチ原町質店 ⇒ http://www.harumachi.com
福岡県公安委員会 質屋営業許可第2070号 古物営業許可24790号
〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町原町1-3-1 電話092-939-1199

「節電と創電」出来ることからコツコツと福岡の質屋ハルマチ原町質店

 

福岡の質屋ハルマチ原町質店のコラージュ

節電を念頭に置きつつ 夜は防犯を優先し電気を消さない選択をしました。
消せないのなら作ろう!省エネの工夫もしよう!そんな想いから太陽光発電の
パネル設置+LED電球用に変更する工事の為、半日臨時休業していました。

震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被害を受けられました皆様、
お見舞い申し上げます。被災地の復興を
心よりお祈り申し上げます。