カテゴリー: 春待ち日記

「あなたと一緒に春を待つ」福岡の質屋ハルマチ原町質店

「知り合いに質屋さんならハルマチさんがいいよ。って教えられて来ました!」

今日お越しくださったお客様は、私がろくに伺わないうちから、そう仰ってくださって。(恐縮)
そのエネルギーの強さと言ったら圧倒されるほどでした。よくよく伺ってみると思い出しました。

当時、香椎のセピア通りでブティックをなさっておられた女性オーナーの方からの、ご紹介です。
この方は信じていた若い男性スタッフに商品を横領される被害に遭われておられた方だったのです。
その若い男性がうちにも持ち込んでおられたようで、その女性オーナーは被害者として

うちを訪ねて来られたのです。何軒もまわられたようで、かなりお疲れの様子でもありました。
「大変でしたね。こちらも見抜けずに、申し訳ありません。m(__)m」
「いえいえ、取ってくださってたから、見つかったんですから。(^^)」

私は、そのブティック経営者の女性の方に、当時、出来る限りのご協力をさせて頂きました。
部下に裏切られたこの女性の気持ちに、なるべく出来るだけ寄り添ったお話をいたしました。
「ここは、なんて良心的な質屋さんなの。私、何かあったときは、皆に宣伝しておきますね!」

確かにそう仰って、笑顔で帰っていただいた記憶が、私の中にもありました。よく覚えています。
ご納得いただいた嬉しそうなお顔、商売をしている者にとってこんなエクスタシーはありません。
あれからもう20年位経つのに、あの女性オーナーはハルマチを忘れずにいてくださったのです。

大きなことは出来ません。
小さなことから、コツコツと。
これからもハルマチのスタイルは変わりません。喜ばれる愛されるお店であり続けます。